るちる・じゃぱん 検索 ご利用方法 LOGIN  古今古雅
枯山水庭園
枯山水庭園 かれさんすいていえん
New!
目力
枯山水庭園
あらそ



枯山水庭園とは


 日本には山河の風景を写し取ったミニチュアの庭園美があります。
 厳密には水の代わりに白砂と岩を使って流れを表した庭園を枯山水と呼びます。
 (水を引き入れません)


白砂(しらすな)


 白く洗われた砂。庭園に敷き詰め、熊手で梳くことで流紋を付けます。
 (枯流れ)


舟石(ふねいし)


 舟を形取った石を白砂の流れに置きます。


舟形石(ふながたいし)


 舟石の別称。


鶴島(つるしま)


 立石の左右に羽石(はねいし)と呼ばれる石を配し、羽を表します。


亀島(かめしま)


 環石で甲羅を表し、頭石を置いて亀の姿を装います。
 流れの中に一部だけを浮かべて水に遊ぶ様子を模すこともあります。


枯滝石組(かれたきいしぐみ)


 流れ落ちる滝に見立てた柱紋注石を置きます。
 滝壺には丸石で円を描き、渦に見立てます。
 庭園の奥(山手)によく置かれます。


橋石組(はしいしぐみ)


 長い石を橋に見立てて架けます。枯滝より水景へ広がる手前、
 水景をつなぐ渡りに使われます。

 

[ この記事は 2009/8/20 以前に作成されました ]



[ さらに詳しく ] 枯山水庭園を… [ ネットで検索 ] [ Yahoo!で検索 ]

iso-G 駆け抜けろ!高速ハードチェイス
駆け抜けろ!高速ハードチェイス







サイトのトップへ  ルチルのアイテム  検索 ご利用方法 ライブラリ ルチル リンク集